DTP(デスクトップパブリッシング)とは?


高価な専用システムではなく、パーソナルコンピュータなど、
比較的安価なコンピュータハードウェア、ソフトウェアを利用して、
印刷物(名刺、チラシ、カタログ、雑誌記事、Tシャツ、その他)を
作成するための組版処理を行うこと。
昨今では、ワードプロセッサがさまざまな組版機能
(多段組や図版要素の組み込みなど)を
備えるようになったが、ワードプロセッサが文書処理の自動化/効率化を
目指しているのに対し、DTPソフトウェアは、あくまで最終的な印刷品質に
重点を置いている点が異なっている。

版下原稿作成とは?


▼打ち合わせ、サンプル用簡易データ作成 等
・ロゴ、名刺、チラシ、冊子、カタログなど(減法混合によるCMYK)
・ホームページ作成、デジタル冊子、など(加法混合によるRGB)
すべての物がこの「版下」によって作成されます。
云わば、土台となる部分です。
なので打ち合わせも入念に行い、
できればお客様の意向を間違いなく反映させたいです。
(この時点では、決まった料金は発生しませんが
出来た物をお渡しする事はを控えています。)

 

---------------------

 

ここから先は "一部有料" と為るため、
ご希望のお客様には「御見積り書」を発行しています。
尚、有料箇所の説明は打ち合わせの際に詳しくご説明させて頂きます。

 

▼立案校正とは?
「版下原版」を元に本格的なサンプルを作成します。
(基本的には初回はサンプル作成は無償で
2回目以降は有償となります)
イメージだけでは、出来高を想像するのは容易ではないです。
その為、最大限のお手伝いをします。
お客様が「持ち込み」で持って来て頂いたデータの90%以上が
そのままでは印刷屋さんのデータチェックを通過できないファイルです。
その為、倍額以上の料金が発生します。
なので、僕が代わりにデータ作成を請け負います。

 

▼印刷工程
・ 印刷方法
・ 枚数
・ 期間
・ 使う用紙の種類
などを印刷屋さんと相談の後「印刷工程」に入ります。
※この時点でキャンセルをすると印刷屋さんにキャンセル料を請求されます。
当社では、責任を負いかねますのでご注意ください。

 

▼お支払い

お支払いについては「銀行振込」のみでのご対応となっております。
ご都合の良い金融機関よりご入金ください。
その際、お客様と確認できる名称を必ず記載してください。
また、ご入金後は当社スタッフまでご一報頂けますと幸いです。
ご入金確認後速やかに発送させて頂きます。
また、ご入金の確認が取れず間に合わない事態が生じた際
当社及び当社スタッフは一切の責任を負いかねますのでご注意ください。
※諸経費については全てお客様がご負担くださいますようお願い申し上げます。
※「ゆうちょ銀行」でのお取引も可能です。
その他の銀行は、ご指定出来かねます。

ラフシートの作成とは?


■ 印刷物の内容
■ コンセプト
■ できあがりのイメージ
■ サンプルになったホームページのURL
などを指示していただく資料となります。
「手書き」もしくは「お持ちのソフト」にて作成してください。
・ 配色の指示
・ 写真やイラストの大きさ
・ 文章の強弱の付け方
・ 記載する文章
・ 詳細な必要情報
・ QRコード、地図
などできる限り細かくご指示下さい。
(ご相談頂ければ、こちらで用意しますがデザイン等はこちらの判断になります)
このラフシートをもとに制作を進めますので、詳細に記載して頂く事で
お客様のイメージに近いものに仕上がります。
また、打ち合わせの回数を削減する事でお客様にとっては「立案校正料金」が
お安くまとまる可能性があります。

ラフシート-CoreGeneration.INK