Profile概要

この度は、こちらのホームページに
お立ち寄り頂き誠にありがとうございます。
僕は、CORE GENERATION.INK(コアジェネレーションインク)の
ホームページを管理させて頂いております。
デザイナーの西井です。
 
生まれも、育ちも三重県ですが…有り難い時代に生まれたと思います。
インターネットの普及により僕も仕事の受注の6割が東京、
3割が海外になっております。
と言って地元(三重県松阪市)の疎かに考えている訳ではなく
「良い距離感」と「幅広い知識の探求」には
今のスタイルが合っているかなと…。
よって今の仕事の基本方針が確立されました。
 
それと、もうのひとつの「決定的な個性」。
これは文字に起こそうとしたけど、どうも上手くいかない。
だから、無理に伝えるのは止めます。
あえて言うならば…
数字を「数」と捉えるか「文字」と捉えるかの違い。
僕は小さな時から計算は得意だったけど数字ってのは
「文字」っていう概念が今もはっきりとあります。
 
でも…そんな僕でもそれよりもっと小さな頃。
皆様は「お絵描き」に夢中なった時はありませんか?
多分、ほとんどの人が忘れていく、そんな小さなモノかもしれません。
 
では「絵」というモノはどうですか?
数ではなく文字でもない。でも万国共通で意味を持っている…。
 
だから人は赤ちゃんの頃、みんな素直に自分の気持ちを落書き帳に
描き出せるのだと思います。
「絵」って才能じゃあなく…「気持ち」です。
 
そんな「素直」な気持ちを表現するお手伝いができれば良いと思います。
 

 

CORE GENERATION.INK
of Designer 西井大貴
コアジェネレーションインクのデザインとは?→


CORE - 眼目(がんもく)


物事の肝要なところを見極める事。

 

人間やから思いがけず不幸が舞い込んだり
その逆もしかり。
でも…

 

大事なのは起きた事より
これから起こるであろう事にどれだけの
覚悟を持って毎日過ごしているか。

 

明日、
一ヶ月、
一年、
五年、
十年後…。

 

僕は、毎日それが最後の日になっても
笑顔で棺桶に入る自信がある。
と、同時に十年後のシミュレーション真剣も考えてる。

 

「想像力」とは…

「ハッカソン」と「既成事実」と「数百のシミュレート」


GENERATION - 壱世代の思想


一般的には感情や意志に対して思考的現象というけど
経済、生産、観念、法律、科学、哲学、芸術も
理性的な考えの産物(認識対象の理解)って感じで
考えたら全部が一緒。

 

日本では、「心を無にして…」って良く言うけど
あれは、言い訳………。

 

搾って、搾って、搾りつくして…
新しいモノは生まれて来る。

 

それは限りなく純粋なモノだと思う。


INK - 消える事無く積み重なる


人の人生しかり、
身体に刻んだTattooしかり
周りの人間がどう視ようが関係は無い。
よく「親がくれた大切な体に…」とか言われるけど
うちの親父からすれば、それは只の独占欲の延長やから。
僕もそう思う。
やから、息子も基本的に自由に。
なんか間違ったらその時だけ本気で怒る。
あとは、全部の事を考えさせる。
で、間違いは怒る。
それは誰に対しても…。

 

常に本気で絵を描く。

 

だから、「夢」って言葉はあまり好きではない。

 

夢≒曖昧(ニアリーイコール)
曖昧(あいまい)って、難しい…。